Q&A よくある質問

入居者さま編
オーナーさま編

シェアハウス?聞いたことがない。

一つの家を複数の人と共用する賃貸物件です。個室以外のリビングやキッチン、トイレなどを共用します。その他生活に必要な備品も揃っています。

下宿みたいなもの?今時流行るの?

趣味や目的を同じくする仲間と暮らすことが楽しいと感じる入居者が、絆を感じながら、「能動的に」シェアハウスを選んで住んでいます。

管理が大変そう。入居者同士のトラブルが起きそうで面倒。

シェアハウスには専門の運営会社があり、一括借上げしてもらったり、運営を任せる事ができます。弊社も運営会社なので、その節はご用命ください。

入居者が集まるのか疑問。

不動産仲介業者を使わず、インターネットによる募集が一般的です。ひつじ不動産など大手の情報サイトには多くの入居希望者が検索に訪れます。また、シェアハウスは通年で入居需要が旺盛なので、入居時期に偏りのある普通のアパート・マンションよりも空室リスクが少ないです。

入居者のガラが悪そう。

コミュニティづくりの良し悪しがそのシェアハウスの運命を決定づけるため、運営者は入居者を慎重に審査します。また、定期借家契約を用いることにより、秩序を乱す入居者には再契約不可として排除が可能です。

一時的なブームなのでは?5年、10年先の市場はどうなっているの?

ワンルームマンションが登場した1980年代と同じく、新しい「住の文化」として既に定着しつつあります。

多人数で使うと建物の傷みが激しくなるのではないか?

適度に入居者が入れ替わり、見学者も随時訪れるので、貸しっ放しよりかえってきれいに保たれています。主な備品が装備されているので持込み家具の搬入も少なく、傷が付きにくいです。

地方では無理なのではないか?

都市部と同じく、ワンルームマンションがあるエリアであれば、ニーズが見込めます。

  • シェアハウスのオーナーになりませんか?
  • シェアハウスに住んでみたいという方へ
  • お問い合わせはお気軽に!
  • 不動産のお悩み解決ならハート財産パートナーズ
  • 不動産取引ならハートアセットコンサルタンツ
  • ハートジョイントFacebook
  • ひつじ不動産